当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-251の口コミ・レビュー!サイズやカラーバリエーション、機能をご紹介!

キッチン家電

カフェばこPRO SC-251は、コーン式全自動コーヒーメーカーとして人気を集めています。

その理由は、手軽に美味しいコーヒーが淹れられる点にあります。

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-251の特徴は、「豆の計量やミルが不要」「予約タイマー付き」「保温機能付き」です。

豆を挽いたり、計ったりする必要がなく、ボタンを押すだけで、美味しいコーヒーを淹れることができ、また、朝起きたら淹れたてのコーヒーが飲める予約タイマーや、淹れたてのコーヒーを長く楽しめる保温機能も便利な機能です。

カフェばこPROは、他メーカーの全自動コーヒーメーカーと比べても、価格が安いのに、機能や性能は十分備わっております。

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-251は、忙しい人や、手軽に美味しいコーヒーを淹れたい人、コスパの良いコーヒーメーカーを探している人におすすめですね。

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-251の口コミ・レビュー!評価は?

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-251は、コーヒーを淹れる手間が大幅に省け、朝起きたら淹れたてのコーヒーが飲めると好評です。

一方、抽出温度が低いため、コーヒーの香りが弱い、苦味が出にくいという意見もありました。

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-251の悪い口コミ・レビュー!

  • 味にムラがある
  • コーヒーの味が薄い
  • 抽出温度が低い
  • 水漏れしやすい
  • 洗いにくい
  • パーツが割れやすい
  • 予約タイマーが使いにくい

悪い口コミで多かったのはコーヒーの味についてです。
「薄くて雑味が出る」
「挽き方が均一でない」
「コーヒーの香りが弱い」

コーヒー豆の量の調整でこれらの口コミは解消できそうですね。

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-251の良い口コミ・レビュー!

  • 手軽に美味しいコーヒーが淹れられる
  • 豆の計量やミルが不要で楽チン
  • 予約タイマーで朝に淹れたてを楽しめる
  • デザインがシンプルでスタイリッシュ
  • コスパが良い
  • 保温機能が便利
  • メンテナンスが簡単
  • パーツが取り外しやすく洗いやすい

手軽さや味については、多くのユーザーが満足しています。

また、機能性やデザイン、価格、保温機能、メンテナンス性についても、好意的な評価が多かったですね。

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-251のサイズとカラーは?

サイズ:幅16.6✕奥行27.3✕高さ42.1cm

フィルターセットするところは横開きなので、サイズぎりぎりよりは余裕を持った設置場所を選んだ方が無難だと思います。

重さ:4.1㎏

コードの長さ:1.2m

消費電力:750W 30分使ったとして約14円です。

カラーバリエーション:ブラックとライトグレーです。

 

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-251の機能や特徴について

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-251の機能をまとめると下記の通りです。

豆の計量やミル不要
ボタンを押すだけで、挽きたてのコーヒーが抽出できる

予約タイマー付き
朝起きたら、淹れたてのコーヒーを飲める
忙しい朝に便利

保温機能付き
淹れたてのコーヒーを長く楽しめる
保温時間は30分です

デカフェ専用コース搭載
カフェインを90%以上低減したコーヒーが抽出できる

コーン式ミルと抽出温度について

コーン式ミル

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-251に搭載されているコーン式ミルは、前機種からさらに進化し、豆の挽きムラを抑え、雑味の少ないコーヒーを淹れることができるようになりました。

また、挽き目の調整が無段階で可能なため、好みの味に調整することも可能です。

ただし、コーン式ミルは刃が摩擦熱で熱くなるため、コーヒーの香りが弱くなったり、雑味が出たりします。

また、ミルの構造上、豆の粉が詰まりやすいため、定期的にメンテナンスを行う必要があります。

抽出温度

カフェばこPROの抽出温度は、浅煎り豆におすすめの高温帯(約94℃)と深煎り豆におすすめの低温帯(約84℃)の2種類から選択できます。

高温帯では、コーヒーの香りがよく、苦味のあるコーヒーを淹れることができます。

低温帯では、苦味が抑えられ、すっきりとした味わいのコーヒーを淹れることができます。

ただし、コーヒーの味や風味は、抽出温度だけでなく、豆の種類や挽き方、抽出時間などによっても大きく左右されるため、抽出温度を調整するだけでなく、他の要素も調整して、好みの味を追求してくださいね。

デカフェ専用コース・水替えサインについて

デカフェ専用コース

まず、デカフェとは何か?ですよね^^
デカフェとは、特殊な技術でカフェインの入っているコーヒー豆からカフェインを取り除いたもののことです。

デカフェ専用コースでは、デカフェ豆専用にゆっくりと低温でコーヒーを抽出することで、カフェインの含有量を90%以上低減したコーヒーを淹れることができます。

水替えサイン

給水タンクに水を入れてから72時間で入れ替えのタイミングをお知らせする機能です。

豆や水の計量は不要・じかマグについて

本体の豆容器(ホッパー)には最大約200gまで保存可能。
保存性が高く、香りを逃しません。

指定した杯数に合わせて、水量を自動で計量します。

じかマグ

サーバーを使わずに、じかにマグカップへ抽出可能です。
1杯だけ飲みたいな~というときにサーバーを洗う手間も省け便利ですね^^

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-251の口コミ、サイズやカラーバリエーション、機能のまとめ

シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-251のコーン式ミルと抽出温度は、それぞれにメリットとデメリットがあります。

コーン式ミルは、挽きムラを抑えて、好みの味に調整できるメリットはあるが、摩擦熱でコーヒーの香りが弱くなったり、雑味が出たりする可能性もあります。

カフェばこPROで一番気に入ったところは「デカフェ専用コース」があることです。
たまに寝る前にコーヒーが飲みたくなって、寝れなくなるという・・・ね(´;ω;`)
寝る前にカフェインを気にすることなくコーヒーが飲めるって最高ですね^^

タイトルとURLをコピーしました